高知に関する情報を更新しています。

よさこい祭り

近年では、運動会や体育祭の演目の一つとして、関西や関東の小学校でも定着しつつあるよさこいの踊り。北海道のソーラン節とともに、全国へと広がっています。
よさこいの起源はまだ浅く、1954年が第一回のよさこい祭りとされています。現在では、前夜祭、後夜祭を含め、4日間開催される盛大な祭りにまで発展しています。
祭り本番には、全国のよさこいチームがチームごとに凝った趣向をだした踊りを披露し、熱気あふれる四国三大祭りの一つとされているようです。
よさこいの特徴は、鳴子を使い、ヒップホップやロック、サンバやフラメンコなど、さまざまな曲に合わせて、踊りをアレンジできることが特徴です。そのアレンジの良さが、小学校の演目として、受け入れられている一つの要因と言えるでしょう。
一度、本場のよさこい祭り、体験してみてはいかがですか。